糖が体内で余ると……。「糖化」を進行、抑制する5つの要因




サラダ

タンパク質と糖が結びついて、細胞を劣化させる恐ろしい現象、「糖化」。この「糖化」を減少、増加させる因子のうち、今回は5つをご紹介します。

糖化がかなり進行したタンパク質を、AGE(エー・ジー・イー/Advanced Glycation End Products/終末糖化産物)と言います。




01 .AGEと食物繊維の関係

AGEを減らすのに有効な栄養素があります。そのひとつが食物繊維。人間の消化酵素では分解できない成分で、野菜やきのこ類、海藻などに豊富に含まれています。

食物繊維は胃や腸で水分を吸収し、大きく膨らむ特性から腸を刺激して便通を促し、大腸内でビフィズス菌などの働きを助ける整腸効果があります。また、糖質の体内への吸収を緩やかにして血糖値の上昇を抑えるので、AGEを溜め込みにくいという効果があるのです。

食物繊維には粘着性があり、胃腸の中で移動がゆっくりなので、空腹を感じにくいという効果もあります。食べ過ぎを防ぎ、血糖値をあげないためにも食物繊維は積極的に摂りましょう。




早く結果が出る! 重いウエイトを使わずに筋力アップする方法

Abnehmen mit Gewürzen: Das steckt hinter der «Zimt-Diät»