早く結果が出る! 重いウエイトを使わずに筋力アップする方法




トレーニング

トレーニングチューブが発明されたおかげで、身体を鍛えるのにわざわざウエイトを持ち上げる必要はなくなりました。

なかでも、コンパクトなのにパワフルなトレーニングゴムバンド(エクササイズバンド)さえあればOK。小さな筋肉から、大きな筋肉群までをターゲットにした、コンパウンドエクササイズを完璧に行うことができるのです。




それに、自宅に置いても場所を取らず、どこにでも持ち運べます。筋肉トレーニングの道具にこんなにぴったりなものはありません。

「トレーニングチューブは、ウエイトを使わない筋肉トレーニングのワークアウトをカスタマイズして行うのに便利なんです」と話すのは、トレーニング開発マネージャー&バー運動生理学者のレイチェル・リードさん。

認定パーソナルトレーナーでもあるリードさんいわく「自重トレーニングによる筋トレの強度を高め、より早く結果が出るようになる」とのこと。

トレーニングチューブのワークアウトなら、自宅やジム、ホテルの部屋など、いつでも好きな場所で行えます。今回はループ状になったトレーニングゴムバンドを使ったリードさんのおすすめの運動を教えてもらいましょう。

    1. 二頭筋カール
    2. ショルダーウォークス
    3. チェストプレス
    4. 三頭筋エクステンション
    5. プッシュアップ
    6. レッグエクステンション




10 sekretów idealnego naskórka

糖が体内で余ると……。「糖化」を進行、抑制する5つの要因